最終更新: 2014年2月13日 (木) 16:37

ボンデージ・モデル

拘束されスパンキングされるベティ・ペイジ(Bizarre

ボンデージ・モデルは、ボンデージ系の雑誌やビデオに出演する者。有名なモデルはほとんど全員女性である。

大衆文化編集

ボンデージの分野に在りながら、一般的にも著名になったモデルやプロデューサーも数人存在する。最も知られているのは1950年代のボンテージ・モデル、ピンナップガールで、写真家アービング・クロウ英語版の通販写真のモデルを務め、後にPLAYBOY誌にも登場したベティ・ペイジである[1][2]

1960年代イギリスの人気テレビ番組『おしゃれ(秘)探偵英語版』ではエマ・ピール(ダイアナ・リグ)の有名な革のキャットスーツ英語版レオタード、タラ・キング(リンダ・ソーソン英語版)のサイハイブーツと肩までの革の手袋、などヒロインの衣裳にボンデージ・ファッションを取り入れている。

受賞編集

緊縛されテーブルに横たわるジェニー・リー。2008年、ミュンヘンBoundconにて

SIGNY awardsはボンデージの分野における年間最優秀の演者、アーティスト、カメラマン、調教師、作家、モデルに与えられる。以下はSIGNY awardの最優秀ボンデージ・モデル受賞者である。

著名なボンデージ・モデル編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Essex, Karen, and James L. Swanson, Bettie Page: The Life of a Pin-Up Legend. Los Angeles: General Publishing Group, 1996. ISBN 1-881649-62-8
  2. ^ Foster, Richard, The Real Bettie Page: The Truth About the Queen of the Pinups. Secaucus, N.J.: Carol Publishing Group/Birch Lane Press, 1997. ISBN 1-55972-432-3
  3. ^ Bondage of Whitelord: SIGNY 2000 - winnerlist”. The White Lord. 2005年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月13日閲覧。
  4. ^ Bondage of Whitelord: SIGNY 2001 - winnerlist”. The White Lord. 2005年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月13日閲覧。
  5. ^ SIGNY 2003 Results and Links”. The White Lord. 2005年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月13日閲覧。
  6. ^ SIGNY 2004 Results and Links”. The White Lord. 2005年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月13日閲覧。
  7. ^ Bondage of Whitelord: SIGNY 2005 - winnerlist”. The White Lord. 2005年12月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月13日閲覧。